洗面所の修理

洗面所の修理

歯磨き粉のキャップ、ヘアピン、髪の毛などなど詰まる原因がたくさんある洗面所。

洗面台の耐用年数は10~20年となっていますが、水漏れに気づかず使い続けて床まで腐ってしまった、ということもあります。

毎日使うものだからこそ、定期的にチェックとメンテナンスをしましょう。

洗面台・蛇口の故障・水漏れ修理

作業料金 – 洗面所の修理

基本作業費(税別)の一例です。

交換等があった場合は商品代、部品代が別途かかります。
※正式な金額は現地調査後にお知らせします。

蛇口の水漏れ修理2,500円~
排水つまりとり2,500円~
蛇口の取替え3,000円~+商品代
洗面台取替え15,000円~+商品代

洗面台修理事例を見る

修理・見積もり依頼する

修理の流れ

洗面台の排水が詰まった

なにか落としましたか?

排水口に入るサイズのキャップなどを落としてしまった場合、排水トラップに詰まっていることが多いです。
排水トラップを外せそうなら外してみましょう。(溜まっている水が出てきますので、トラップの下にバケツなどを構えてから作業してください。)

洗面台の排水トラップ

細かいゴミや食べ物カスが詰まってしまった場合も、トラップの水と一緒に抜くことでつまりが解消することがあります。

基本的に排水口に物が落ちないよう、ヘアキャッチャーを外す時は十分注意することが大切です。(掃除が大変だからと外しっぱなしにするのはもってのほかです。)

油脂や石鹸カスが固形化したものがパイプにこびりついている場合は、パイプクリーナーやワイヤーブラシで汚れを取り除くことができます。

こちらも、普段から汚れをためないように定期的にパイプクリーナーなどでメンテナンスしておきましょう。

洗面台の排水口

洗面台の水が止まらない

蛇口やハンドル部分からジワジワ、ポタポタ…パッキンなど水栓内部の部品の劣化が原因と思われます。

部品交換や、場合によっては水栓自体の交換が必要になりますので、ご連絡ください。

漏れる量が多い場合は、洗面台下の止水栓で水を止めることができます。ひとまず水を止めてから落ち着いてご連絡ください。

洗面所の修理_水が止まらない

洗濯機の取水栓から水漏れ

蛇口と取水栓(ニップル)の接続部から漏れている場合は、接続部の緩みが原因かもしれません。

ドライバーやレンチでネジやナットを締め直してみましょう。(蛇口を閉めて作業しましょう。)あまりきつく締めすぎると破損の原因になりますので、全体のバランスを取ってゆっくり締めていきます。

それで止まらない場合は、パッキンの劣化などが考えられます。ゴムパッキンもしくはニップルごと交換になりますが、購入時にサイズ等間違わないよう注意が必要です。

交換する自信がない、工具や商品を買ってくるのが面倒、そんな時はご連絡ください。

洗面所の洗濯機給水栓から水漏れ

洗面所の床がびしょびしょ

流しの下の配管をチェックして、どこから漏れているか確認します。

排水管から漏れている場合は、水を使わなければそのうち止まります。排水トラップのフタがずれていたり、接続部がゆるんでいないか確認しましょう。

給水管から漏れている場合は、止水栓で水を止めましょう。止水栓から漏れているようなら屋外止水栓(水道メーターボックスの中にあります)で止められますが、家中の水が止まるので注意が必要です。

配管の老朽化やパッキンの劣化が考えられますので、早めにご連絡ください。

▼水道メーターボックスの中
屋外止水栓(水道メーター)

洗面所・脱衣所が寒い

エアコン暖房の設置ができます。
脱衣所への暖房の設置は、お客様から大変喜ばれる工事の一つです。

寒い脱衣所から温かい浴槽に浸かることで血圧が乱高下し、命に関わることもあります。寒さを我慢せずご連絡ください。

また、浴室・脱衣所の窓を二重窓や断熱仕様にすることで、暖房効率も上がります。

洗面所暖房(TOTO)
画像:TOTO洗面所暖房機

その他、洗面所のトラブル

  • 洗面台の破損、扉が取れた、下が腐った
  • 鏡が割れた
  • 排水から悪臭がする
  • 水の出が悪い
  • 水漏れ、水の濁り
  • 温度調節ができない
  • 栓が閉まらない

洗面所修理中

なんとか使えるから…でごまかしごまかし使っていると、後で大きな故障になり思わぬ出費で一大事になることもあり得ます。
そうなる前に、「少しおかしいな」と思ったときには日常メンテナンスをしっかり行うことが大切です。

使いづらさを我慢して使ったり、無駄に時間とお金を使ったりしないよう、早めにプロに依頼してスッキリ解決しましょう。

洗面台・蛇口の故障・水漏れ修理

修理・見積もり依頼する

ゆい工房ってどんな会社?

ローン金利0円キャンペーン